« 更にインフルエンザ拡大 | トップページ | 我が家の感染は3人で収束? »

同じインフルエンザでも人によって症状が違う

 我が家で発症しているインフルエンザは2通りの症状が見られています。

 幼稚園からもらってきた三男と四男は、高熱と倦怠感がメインで熱が下がれば割と元気に過ごしています。happy01

 ところが小学校から、もらってきた次男は、高熱と倦怠感に加えて、腹部症状(腹痛+嘔気・嘔吐)があり、幼稚園児より症状が強くぐったりしています。weep

 どうも幼稚園児より症状が強いようです。sign03

 また、今朝子供たちが休む連絡を幼稚園にしようとしても、話し中で全くつながらず、結局は昼近くになって漸くつながり、どうも園児が連休中に一斉に発症して、あちこちから連絡が来てつながらなかったようです。coldsweats01

 そして午後には幼稚園からインフルエンザの感染拡大のため、1週間休園の連絡が入りました。coldsweats01

 更に、次男の小学校のクラスも学級閉鎖になりましたが、長男のクラスは感染拡大はないようです。

 そして学級閉鎖になった次男のクラスの発症形式は、最初に発症した子供の席から、見事に同心円状に次々に感染が拡大していったようです。sign02

 まるで、SIRSのときの報道されていた「スーパースプレッダー」のような人がいるようです。sign03

 症状から見ると、まるで2種類のウイルスが出回っているようにみえますが、単純に幼稚園児より、小学生の方が症状が強く出るのか?、それとも、たまたまウイルスに対する反応の個人差なのか?

 どうなっているのでしょうsign02

|

« 更にインフルエンザ拡大 | トップページ | 我が家の感染は3人で収束? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217804/46481775

この記事へのトラックバック一覧です: 同じインフルエンザでも人によって症状が違う:

« 更にインフルエンザ拡大 | トップページ | 我が家の感染は3人で収束? »